ようこそワイナリーへ

創業当時(1890年)の面影を残す建造物や町を一望できる畑からの眺望、地元食材を堪能できるレストランなど、魅力あふれる体験が皆さんをお待ちしています。

川上善兵衛記念館 第二号石蔵 雪室 第一号石蔵 冷気ずい道跡 見晴らし台 葡萄畑・農舎 ワインショップ レストラン

散策ルート/60分コース

川上善兵衛記念館を起点に、約60分で歩いて回っていただける順路です。
散策の最後ではレストラン「金石の音(キンセキノネ)」で岩の原ワインと越後の食をお楽しみいただけます。

川上善兵衛記念館

川上善兵衛記念館

日本のワイン造りの先覚者であり、岩の原葡萄園の創業者「川上善兵衛」が取り組んだぶどうの品種交雑やワイン造りの歴史がテーマ別に展示されています。

雪室

雪室

冬に積もった雪を貯蔵し、第二号石蔵の温度管理に役立てています。

※雪室は4月~10月の季節公開です。

冷気ずい道跡

冷気ずい道跡

冷気隋道(ずいどう)は適量の地下水と冷気を第一号石蔵内に導く役割があり、第一号石蔵の温度管理に役立っていました。

葡萄畑・農舎

葡萄畑・農舎

マスカット・ベーリーAをはじめ、創業者川上善兵衛が研究と交雑を重ね生み出した品種を主に栽培しています。

ワイナリーレストラン「金石の音」

ワイナリーレストラン「金石の音」

岩の原葡萄園を始めるにあたり、勝海舟から贈られた激励の書にある言葉から「金石の音」と命名しました。
営業時間:11:00~17:00(不定休)
メニューはこちら >

※ディナー及び冬季営業(12月~3月)はお問い合わせください。
※団体様用特別メニューもございます。直接お電話にてお問い合わせください。
レストラン直通 025-520-9002

第二号石蔵

第二号石蔵

明治31年建造の第二号石蔵は、上越市の指定文化財に登録されています。現在は樽熟成庫として使用しています。当時の雰囲気をそのままにおすすめの見学箇所です。

第一号石蔵

第一号石蔵

明治27年建造の第一号石蔵は、現存する日本最古のワイン蔵として国の登録有形文化財となっています。

見晴らし台

見晴らし台

頸城平野を一望でき、遠くは日本海、春日山まで見る ことができます。
(川上善兵衛記念館より徒歩約10分)

ワインショップ

ワインショップ

岩の原葡萄園の全商品と、試飲ワインも数多く取り揃えており、お気に入りのワインがきっと見つかるはずです。

※未成年者・ドライバー様の試飲はお断りいたします。

アクセス

JRでお越しの方

※北陸新幹線「上越妙高駅」からはタクシーをご利用ください。 <IMタクシー 025-523-3188>

新潟市内から

新潟-信越本線 約1時間45分-直江津-タクシー 約30分-岩の原葡萄園

東京方面から

東京-北陸新幹線 約2時間-上越妙高-タクシー 約25分-岩の原葡萄園

名古屋方面から

名古屋- 中央本線・篠ノ井線 約3時間-長野-北陸新幹線 約20分-上越妙高-タクシー 約25分-岩の原葡萄園

大阪 金沢方面から

大阪-北陸本線 約2時間40分-金沢-北陸新幹線 約1時間-上越妙高-タクシー 約25分-岩の原葡萄園

車でお越しの方

北陸道

上越ICから15分 柿崎ICから30分

上信越道

上越高田ICから25分 中郷ICから30分 新井PA(ETC専用)から25分

路線バスをご利用の方

えちごトキめき鉄道・高田駅からは路線バスもご利用いただけます。(上越妙高駅から乗り換え二つ目)

頸城バス

えちごトキめき鉄道 高田駅-宮口線 上牧、宇津の俣行で約30分-北方バス停-下車徒歩1分

※北方バス停の時刻は時刻表に表記されていませんので、
 高津バス停の着時間に概算で、行きはプラス2分、帰りは2分早めで計算してください。 頸城バス宮口線時刻表

開園時間 9:00〜17:00 (11月〜翌3月 9:00〜16:30)

3月中旬から12月下旬は無休で営業いたしております。
冬季の営業日は事前にご確認ください。
ご見学・試飲は閉園の30分前まで承ります。